2016年02月15日

ルーキーが躍動した対外試合

こんにちは。
昨日は楽しみにしていた今キャンプ初の対外試合、韓国・ハンファイーグルス戦でした。
注目されたのがオコエなどルーキーがどのような初陣を飾るか・・・でした。

スタメン出場したオコエと茂木。
オコエは『1安打・1打点・1盗塁』と初物づくしで上々の初陣となりました。
守備も無難にこなしたようで、程よい緊張感で落ち着いてプレーできたようです。
茂木も安打を放ち、サードの守備も好プレーを見せるなど、期待に応える活躍を見せました。

代走で出場した吉持と、後半の守備から出場した足立。
吉持は宣言通り(出塁したら必ず盗塁する)盗塁を成功させ、持ち味のアピールに成功しました。
足立もリードだけではなく、持ち味の打撃で2塁打を放ち、こちらもアピールに成功しました。

ルーキーに負けじと銀次もホームランを放ち、課題の長打(ホームラン)量産に光明が見えました。
ルーキーがしっかり結果を出せば、他の若手にも刺激を与え良い相乗効果が生まれているようです。
これまでは、仲の良い雰囲気は感じるチームではありましたが、競争という意味ではあまりバチバチした感じは見られませんでした。

昨年の野手偏重ドラフトで獲得した選手たちが、チームの良いスパイスになっている現状だと思います。
明日は阪神との練習試合が予定されており、こちらも楽しみです。
バチバチした若手のアピール合戦を期待してます!
posted by 吾輩はネコ科である at 10:28| Comment(0) | 楽天いーぐする日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。